So-net無料ブログ作成
検索選択

ホジュン 5,6話 [ホ・ジュン]

許浚〈上〉医の道に辿りつく

許浚〈上〉医の道に辿りつく

5話、

ホジュンを脅していた先輩はホジュンの言うとおり薬剤を戻したようです。

ユ・ウイテの妻、ドジの母は女官長@チャングムです、高名な夫の妻なのに、お金にならない患者を追い出そうとするような人です、そして一人息子ドジの科挙試験に合格することだけを願っている教育ママみたいです。しかしドジという名前はなんともです、、、、

科挙の試験のお供にジュンが選ばれました、ダヒお嬢様に会えるのではと喜ぶジュン、しかし号牌がないジュンです、母は「雲の上の人だ、」と諭し危険だと心配しますが、「一目見るだけで良い」と思うジュン。イルソが号牌を用意してくれました。

ドジはイェジンに合格したら結婚したいみたいな事を言いますが、彼女は自分が医術を極めたいとなんか思いがすれ違い、、、

ドジは馬に乗りジュンは馬の手綱をひいて歩いて行くのですね。大変だ、、、

平民は両班に宿を譲らないといけないと言われましたが、なんとか相部屋に。

科挙試験には本科と雑科があり、ドジの受けるのは雑科で、医術は医学ではないとこの両班に馬鹿にされます

そして彼は平民であるドジに自分の教養を見せびらかそうとします、しかし、ジュンが間違いを指摘して、(痛快でした。)ドジに学問をしたのかと聞かれ、それからは勉強パートナーにしてもらえました。帰ったら薬草取りに推薦すると言ってもらえました。すんなりいくのかな?

1次試験に合格。2次試験の間にダヒお嬢様を捜すジュン

6話

ダヒは身辺整理をして都を出られたそうです。がっかりのジュン。

2次試験でも高成績のドジ、しかし自分の父を高名な医官だと言ってしまったドジ、そんな自分の父を高名な、なんて普通言わないでしょ。口は災いの元ですよ。御医のヤン・ィエス様オギョモ@チャングムはその名前を聞いた途端、顔色が変わり、周りの者も驚いています。合格名簿から削除しましたよ。

好成績だと褒められたと自信満々だったドジは納得いきません。

関係者がドジに話してくれました。

10数年前、ィエスは自分より優秀なウィテを合格させなかった、納得にいかないウィテはィエスと九鍼の戯をした。鶏に鍼をさして、苦痛を感じさせない。九本させば名医だと言われている。それをイエスと勝負して勝った父ウイテです。「ウイテは朝鮮一の名医だ」と三回大声で言わせる事をかけていました。油汗たらたらのィエスで二回小さな声で言ってその場から立ち去った。ウィテは高らかに笑っていました。なんか人間としてどうよというエピソードですけど、、、

そのせいでイエスが健在の間は合格できないドジです。やけ酒です

その頃ダヒお嬢様はジュンの手下ヤンテと山陰にジュンを探しに来ていましたよ。入れ違いです

イルソは又号牌の同じ手口でお金をとろうと近づいてます。具合の悪くなったダヒはウィテの医院へ、

ドジの合格を祈っていた母です。帰りが遅いので心配でなりません。そこへやっと帰ってきましたが、「官服を着てないの?」と、結果が信じられない母。父は分かっていたので科挙の試験を受けるのを賛成しなかったみたいです。

父に怒りをぶつけるドジ、稚拙な行為だったと父は後悔しているようでした。しかし「父上の名声が私の前に立ちふさがっている」と訴えるドジ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 4

leaf

viviさん、こんにちは。ホジュンなかなか、よくできてます。観客を喜ばせる展開で思わず、にやけてしまいます。タヒお嬢様は死別しそうです、死なないでほしいのです。
by leaf (2006-02-02 00:59) 

vivi

leafさん、今日は♪
チャングムのスタッフが作っていた訳ですから、納得ですね
ダヒお嬢様、なんか線が細そうですね
どこかでジュンとスレ違わなかったんでしょうかね?
長旅で疲れてただけじゃないですか?
きっと大丈夫だと思います
妻になるはず、、、、
by vivi (2006-02-03 09:50) 

更紗

こんばんは♪
ダヒあのまま終わりかと思ったら
追っかけてくるとは、なかなか肝のすわってお嬢様ですね。
ホジュンの妻となるのでしょうか?
長旅だけでなく「結核」だとイェジンが診断していましたので
標津もありかもしれません。
by 更紗 (2006-02-03 20:25) 

vivi

更紗さん、今晩は♪
ダヒお嬢様、ほんとに身分違いをものともせずに山陰までやって来るのですから
ジュンにとって良妻? 恐妻になるのでしょうか?
結核といえばこの時代なら怖い病気ですよね
どうなんでしょう?
by vivi (2006-02-03 22:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。