So-net無料ブログ作成

ホジュン 16話 [ホ・ジュン]

16話

しかーーし昌寧には右相様は不在、漢陽へ、そしてさらに明国へ行ったというのです。がっくりのジュン。

ダヒは手伝いをして残り物をもらってくる生活。母は寝込んでます

ジュンはお酒に溺れてます、情けない姿です、顔つきもすっかりごろつきです

ドジとすれ違ったジュン。木の陰に隠れていると、大師が通りかかります。「自分は死にかけの人も生き返らせた、中風の人も治した、どこが間違ってんだい?」

「欲望や邪悪な心が消えていくものだ、お前は患者は救えたが自分自身は救えなかった。」おおふくみのある言葉です

「この意味がわかれば破門された理由もわかるはずだ」と、しかし今のジュンには理解出来ません。

両班が何度もジュンを訪ねてきて。ドジがかわりに行きます

 残り物で食いつないでいるジュンの家族、ドジに謝ってと頼むけど先生なんかないと。

イエジンは遺品を売って、そのお金で米俵をそっとおいて行くのですが、それをドジママの部下に見られてちくられました。年頃の娘が妻子持ちに届けたとドジママに叱責されます。

赤ちゃんが出来たイルソ。男女がわかる判別法が嘘ばっか。

産み分けでお金持ちから商売しようとジュンを誘う長門勇。もちろん断ります

ジュンオンマはお米で餅を作って売り歩いてます、山で掘り起こし葛を売っているダヒ。お互いを見つけ涙です

そこへふらふら歩いて来るジュン。涙のジュン。河原で大声で泣いてる。おいどうするジュン。しっかりしなきゃ!「母は餓えから来る病人だぞ」とささやいたあの長門勇を訪ねたジュン!おーーーい、それは違うって!

次回案の上捕まってますよ~~~~~~

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 2

更紗

こんにちは、
なんともかんとも・・・
ふんだりけったりですねー。
ウィテは問題ありとしか思えないですよ。
あの御医との事件もですが、こう真っ直ぐすぎるというか・・・
もっと臨機応変に生きられないのかしら?
人を許すってこと学んで欲しいですよね
by 更紗 (2006-03-17 19:54) 

vivi

更紗さん、♪
名医なんだかどうだか、人間的にうん?って感じですよね。
もう少し心の広い師匠であればいいんですが、、、
前途多難です
by vivi (2006-03-20 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。