So-net無料ブログ作成
検索選択

輪舞曲 ロンド 9話 [輪舞曲 ロンド]

なんか一気に謎解き。しかし想像通りでビンゴ!でした。

出たーあ 記憶喪失!

宋は実父ではなく、やっぱり、日本人桜刑事の娘、桜愛だった。

宋の腕に傷がありましたとさ。

日本人だと思えた西島ショウが韓国人でチェユナが日本人だった、、、

日本と韓国の近さを感じる展開、日本にいたと思ったらすぐ韓国に現れて、、、

ユジンオンマの登場にびっくり。

ヨンジェが日本語をしゃべり、琢己が韓国語をしゃべり、お見事!

見ててもうひきまくりです

ユナの部屋へ行くときも銃を構えて構えていかにも、みたいな作りで肩すかし。

ヨンジェがなんか急に琢己に熱く迫ったり、、、もうなんかつぎはぎ、行き当たりばったり、

又2人が向かい会っているシーンで終わり。

 

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 2

ruko

viviさん、こんばんは。

ふたりが向き合って終わるというのはこのドラマのお約束なんだと思って観てましたw また引いてらっしゃいますね。ホント、言い訳っていうかつじつま合わせがどんどん痛くなってきました。まだあと2回あるみたいですが…。

このドラマの最大の収穫はシン・ヒョンジュンさんの食わず嫌いを克服したことです。別に食ってはいないですが(汗)。

さて、神戸は震災後も友人がいるので何度か訪れています。1月も久しぶりに三宮で飲みました。懐かしかったです…。

電車に乗って神戸に向かっていくと、震災前は六甲の山並みを遮るように建つ建物はなかったのに、タワーマンションがどんどんたってるみたいで、時代だとは思いますが景観もかわってゆくようで寂しいです。
by ruko (2006-03-13 00:20) 

vivi

コメント
by vivi (2008-07-17 17:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。