So-net無料ブログ作成
検索選択
愛してると言って  完 ブログトップ

愛していると言って 15話 [愛してると言って  完]

最終回です

この4人は一体何っだったの?っていう最終回。イナは最後まで自分の事しか考えられない究極の自己中にしか見えない、ヒスもビョンスに言われないと愛していると言えないし、っていうかこの二人って大人じゃない、精神構造は壊れてる、今後この二人が幸せになる風には思えない。

自分の事を自分で決められないビョンスとヨンチェ、結局友達や妹に背中をおしてもらって元さやです。

こんな遠回りしないといけなかった二人って、、、イナという女性に引っかき回されただけでしょうか。こんな事がなければこの二人は順調に何もなく幼なじみが結婚という道のりだったのかなあ?

ヨンチェが看病してくれた事が分かったビョンス。イナはそれでも時間をくれと、最後に美しい思い出が欲しいからピクニックをしたいだって、、、子供じゃないんだから、、、、

父はヒスとヨンチェを叱り、ヨンチェを連れてかえります。

ヒスはイナに見ていられない、死ぬつもりだろ。一緒の墓に入ろうと声を荒げます。

ビョンスがヒスに気持ちを伝えないと永遠に伝わらないと。

ヒス「愛してる」とイナに叫びます。

撮影用に作った廃屋でピクニックの真似事。全然楽しそうでもないし美しい思い出にもならんでしょうという感じ。

ビョンスは「ぼくはあなたを苦しめただけ、安らぎを求める人はぼくじゃない」「酷い男ね。私が送り出した」と言い張るイナ。酷いのはあなた!イナよ!

ビョンス直ぐヨンチェの家へ、深夜の電話に父に出てもらうヨンチェ。「ヨンチェはヒスとやり直すと言ってた」と答える父。

ヒスが旅に出るようで、一緒に行くとイナ、勝手にどこでも行って下さい。社長業はどうなったんだ?

ビョンスとヨンチェにアニメと歌、「飛べ自転車」をネットで見るようにソックアン、妹が連絡します。

二人はお互いを探し回りやっとです

なんだかなあ、、、、


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

愛してると言って 13,14話 [愛してると言って  完]

なんだかなあ?の展開です、、、

ビョンスがいなくなり、ヨンチェも後を追いかけるようにどこかへ、結局ビョンスの昔の家、ヨンチェも行き着きます、ふたり仲良く焼き芋なんか食べて、、、ヨンチェは元に戻りたいというのだけど、ビョンスは時間をくれ、イナとは今は別れられない、傷つき過ぎて立ち直れないなんていうのですが、イナはもうあなた達よりずっと大人というか海千山千で、あなた達を充分苦しめたんだから、その罰を受けるだけの女でしょうに、、、、もうワカラン、、、

ヨンチェ一人帰ろうとすると育ててくれた尼僧が亡くなったという知らせが、二人でお寺へ戻ります。荼毘に付すという言葉通り、皆の前で火葬をするのです。消防車が待機してます。ビョンス泣きます、、、、

そこへヒスとイナが来て事もあろうに、その最中にビョンスに「一緒にいたのね、酷くない?」と声をかけます。イナってやはり常識なさ過ぎ。ビョンスが「葬儀中なので」と答えると、ヨンチェが「私が答える」と木陰に連れて行き、「二人一緒だった、想像通り」と嘘をつきます。ビンタの応酬です。まだ火葬が行われ皆がいるのに、、、ヒス、ビョンス、父母に止められます

ビョンス心労のためたおれ意識がありません。ヨンチェの家に寝かしますが、イナが世話をする、誰にも触らせないというような態度。

結局救急車で家に連れて帰ります。救急車が映像になかった、、、、

うわごとで「ヨンチェ、ヨンチェ、、、」イナ看病しますが、一向に良くならない。

この心労で倒れるパターン。冬ソナのサンヒョクもそうでしたが、これで1度は看病のために近づくけど、所詮無理なものは無理、

大の大人がヨンチェヨンチェって泣くかなあって突っ込みたくなるし、イナの非常識な行動にあり得ないと思うし、、、この脚本なんか変。音楽は良いんですけど、、、大人の恋というのに、皆未熟な精神構造の持ち主で、、、そのくせ結婚結婚って、、、仕事そっちのけで、、、

イナとうとうヨンチェに「治せるものなら来なさいよ」とえらそうに電話します

ビョンス意識が戻りましたがその時横にいたのはイナ、「ずっとそこにいたのですか?」って聞かれNOと答えず泣くだけ。又誤解ですかあ?

ヨンチェとヒスは別れました。夫婦生活はあったのか、共同生活してただけ?

ヨンチェはヒスを責めまくりますが、自己責任はないのかと聞きたくなります。結婚を選択したのは自分自身でヒスが迫ったわけではないはず。

ヨンチェがヒスにイナを愛してると言わなかった、言えなかった事を責めてますが、 なんかそんな問題じゃないと思うんだけど、これがヒスがイナに愛してると言ってイナがそれを受けて元に戻る?っていう展開なら最悪の脚本じゃないですか?     そうみたいなんだなあ、、、、


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

愛してると言って 11,12話 [愛してると言って  完]

11話 

オ常務から聞き出した妊娠、流産の嘘、ビョンスは話した事をイナには言わないでくれと頼みます。

ビョンスは子供の頃いくら怒らせようとしても怒ったことがなかったそんな子供だったとソックアン。

ソックアンとウルジンへ。母の誕生日をもって行きますが、母はもうこんな事はしないでくれと言いつつ、朝ご飯を用意してくれ、時間が解決するからと慰めてくれます。

そこへヒスと一緒にヨンチェが来ましたがもちろん竹藪から見ただけです。

ビョンスは初めて自分が情けなくて腹が立ったと、自分だと思って殴ってくれと、いや僕を殴れとボコボコになるソックアンとビョンス。

行方不明のビョンスを探しているイナ、やっと会社にいるビョンスを見つけます

イナは相手をしないビョンスをなじります。ビョンスやっと言わないつもりでしたが、腹を立てて、「もうやめろ」と怒鳴りましたよ。

「あれは酷すぎる、許されないでしょう」「ありもしない命のために命の恩人を苦しめた」と、、、子供の頃の話、涙です

イナは直ぐヒスに電話をして助けを求めるのです。ちっとは自己解決しなよ!

ヒス、ヨンチェに仕事先に届け物を頼みイナに会います。ヨンチェ、「ヒスの結婚相手のイナさんですか?」なんて言われてしまいました。

12話

ヨンチェ、ヒスの仕事場へ、イナの事を聞きに行きます。そこにトイレから出てきたイナ。ヨンチェ、ヒスとイナの関係を悟ります

ビョンスはヒスに会い「嘘を止めるべきだった」と責めますが、「生まれて初めて人を愛したともがいてたから」と「愛してたんですね」

イナがヨンチェを奪えと言った事もばらします。

「あんた達は何なんだ!」

ほんとにイナって何なんだって思うわ。ヒスが「罰を受けるならヨンチェからだ」と、

イナに会いに行き妊娠が嘘だと聞かされたヨンチェ。とうとうヨンチェも知ってしまいました。ヨンチェが聞きにいったのはヒスとの事なのに、、、疑心暗鬼になっているイナはもうベラベラと、、、

ヨンチェはイナの自宅へ行き、ビョンスに黙っていてと頼みます。ビョンスの悲しい子供時代の話をします。イナは辛くなって「ビョンスは知っている」と言ってしまいます。

ヨンチェはソックアンのバイト先へ行き酔いつぶれているビョンスに出会います


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

愛していると言って5~8話 [愛してると言って  完]

5回を見てあまりの展開に気分が悪くリタイアしていました。今日8話まで倍速で見ました。我が家のレコーダーは倍速にしたら音声が聞こえません。ひたすら字幕を読み続けるんです。音楽が良いのは分かっていますが、、、時間がありませんのよ、、、、

 

しかし何故2回もイナを抱いたのかがワカラン。イナの寂しさへの同情?若い性のせい?1度でヨンチェにあんなに悪いと思って苦しんだはずなのに、理解不能!

こんなのありっていうようなイナの嘘。妊娠した、、、

ヒスがばらすかと思ったのにばらさないのもええーーーーっ

ビョンスは自分が親がいなくて辛かったからイナに宿った子の父親になるという選択しかなかったようです。

ビョンスとヨンチェはずーーーっと幼い頃から育ててきた堅い絆があるはずなのに、、、

ヨンチェはビョンスが父親としての責任を負うのが彼ならそうすると思うのよね。

イナはひとつの嘘から逃れるために、又もう一つの嘘、流産した事にする

これでビョンスが去ってもいいと思ったはずなのに、ビョンスがヨンチェとやり直せないというので、結婚に向かうのもええーーーーーって

イナって変!自分を愛していないと分かっているビョンスと結婚って、、、少しでも愛されていると思えたから結婚なの?

ヨンチェ父が「家を準備する」というのも泣かせるねえ。でも「心配は無用です」ってイナ。

会社に乗り込んで来た妹や友達、「あの人が苦しんでる」ってヨンチェに電話するなんてビョンス、、、

ビョンスが彼らに説明しろよ。何故説明責任を負わないのさ、、、

ヒスがヨンチェにあくまで優しくて紳士なのがこのドラマで唯一いいじゃないと思える所!

私、イナの二重が気になって。ビョンスの二重の不完全な右目も気になって、、、


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

愛してると言って、3,4話 [愛してると言って  完]

3話はYahooの動画で見ました。3話まで無料でした

いやあもうドロドロです、、、

東京出張で機転をきかせ契約をとったヨンチェです、しかしその留守を狙った女狐のイナです

接待の場から呼び出す役を頼まれたビョンス、お酒に酔ったイナを寄宿舎に連れて帰りヨンチェの部屋に寝かせます、気がついて、外でヨンチェと1年後に結婚しようとラブラブ電話しているビョンスを見てもう止まりません、自宅までタクシーで送らせ、(一人で帰れるだろうに)部屋についてこさせます。

今まで、要求し指示し命令してきた、どう始めたらいいのか分からない?ってビョンス狐につままれたような表情です、「私を愛しなさい」って、、、そしてbed in

若い男の前に身体を投げ出されたらセーブできないという事?

部屋に連れて入るイナを見たヒスは車を飛ばし事故ります。ヒスってイナを愛してるんですよね。遊び人なんですが

ヨンチェを空港に迎えるはずだったビョンスは柱の影です

ヨンチェの実家へ行き父に「体が勝手に」、と涙の告白するビョンス。父は1度のあやまちくらいある、2度は許されない、ケツバットを100回受け、泣くビョンスを先生がおんぶしてます。重そうです。

翌朝駅に迎えにいくヨンチェ、ビョンス直ぐ彼女のバックを持って上げます、そして黙っていればいいのに、「1000回間違った事をしていい、全部許す、3年したら結婚しよう、今は資格がないと、、、理由は聞かないで」と、、、これって無理な話だわ。

案の定、会社でヨンチェの前でビョンスの携帯電話を返すイナです。

ヨンチェは「どういう事?」って聞きます、が答えられないビョンスです、「聞くなっていった事と関係あるの?」って聞かれうなずいたビョンス、(会議に出るときはオレンジのハーフコートは脱いでほしい)

それ以後ビョンス食欲なし、心配しまくりビョンスです、「聞く自信があるか?」って「聞く自信がない」と地下鉄の駅で別れた二人

4話

ヒスの担当になったヨンチェは入院中の病室へ、ヒスは家庭環境が複雑のようです。鼻血が出るヨンチェ、ヒスとお酒を飲みます、酔いつぶれるヨンチェ、自分の部屋に連れて帰ります。手を出すかと思いきや、何もしなかったヒスです。イナは酸いも甘いも辛いも知り尽くした女性です、ヨンチェがたちうち出来る相手ではないとヒスは考えています。あまりにヨンチェが幼いので手を出さなかった?

ビョンスとイナ、は監督達と撮影現場の下見に無人島へ出かけます、ドラマですねえ、二人が船酔いで行けなくなり、結局ビョンスとイナだけが無人島へ、そして船頭が母の死で帰ってしまい、一晩島で過ごすことに、、、

ビョンスの携帯電話を海に投げ捨てるイナ、

ビョンスはヨンチェとの子供の頃からの関係をイナに話します、「ならもう笑いかけないで」というイナ。

「抱いてと言ったのは私だけど、抱いたのはあなた」「苦しんでいる」って涙ながらに言われます。男が能動で女が受動であるから?なんか卑怯な言い分だわ

しかし結局、又もや寒そうな廃屋でビョンスからイナの方へ、、、2度目です、、、これって体が又勝手になんでしょうか?ビョンスしっかりしろよ。

翌日迎えに行ったヨンチェとヒスの前で体調をくずしたイナを抱えて降りてくるビョンスです。気がついたイナはさらにビョンスにしなだれかかります。年上女の挑戦的な態度です、ショックなヨンチェを連れて帰るヒスです

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

愛してると言って 1,2話 [愛してると言って  完]

衛星劇場で始まりました、2004年の作品です。

キム・レウオン、ガラスの華の自殺しちゃった人、うーーーん名前が、そうそうギテ役のキム・ヒンス。ユン・ソイ、ヨム・ジョンア

尾崎豊のI love you♪が最後に流れてびっくり

1話

最初のタイトルロールの雰囲気ではなく、喜劇が始まるのかというような出だしです。

お寺で育った小坊主(おめめが可愛い!)のビョンスと高校の先生の娘ヨンチェがソウルの映像院へ進学

4年後、映画会社の就職試験、そのチョ・イナ代表がトラブル相手のところへ乗り込みいきなり花瓶を割って相手を脅しています。激情型?この人のおめめがなんか変。二重が異様です、整形疑惑?

ビョンスとヨンチェは4年間恋愛には発展しなかったけど良きパートナーであったようで、一緒に就職試験を受けます。なんかデレデレしてそんなのあるかい?ってかんじですが。これが玄関ですれ違ったビョンスの笑顔に撃沈した代表のおかげで二人一緒にパスするんです。ウソみたいな話。

ビョンスとヨンチェの仲のよさにまぶしいものを見るかのようなイナ代表。

イナの音楽家の恋人ヒスが帰国。お互い割り切った肉体関係?冷めてる?

ある作家に作品を書いてもらうために囲碁でつろうとして、囲碁に強い二人が連れて行かれます。そこにヒスも付いてきていて、4人がそろいました。ドロドロになっていきそうです、、、

2話

トイレにたったヨンチェがヒスと食事に行ってしまい、ガス欠になって、ビョンスは心配しまくりです。

翌朝空港で二人を見つけたビョンスは怒らないで優しく接します、仲睦まじい二人を見るイナ

ヨンチェはマーケティング部へ異動さされます。仕事になじめないヨンチェのために代表に話しをしようとするビョンス、彼の笑顔に撃沈の代表は夜に会う約束をします

やくざに絡まれているイナを助け出したビョンス、ヨンチェの配置換えを願い出るビョンス、ヨンチェのためには良くないと説教するイナ。

会社を抜け出してスケートに行ってしまうヨンチェはやはりお子ちゃまです。そんな彼女をずっと小さい頃から守ってきたビョンス。

ヨンチェ東京へ3泊4日出張を命じられます。初めて離ればなれになる事に、イナの企み?一方ヨンチェの父は二人が進展するようにと願っています

出発間際パスポートを忘れて会社にとりに行く二人。暗闇で初めての猪突猛進のkiss。それを見つめるイナ

イナ、「ビョンスからヨンチェを奪って」とヒスに頼んでいます。すごいドロドロになりそうですわ


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ
愛してると言って  完 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。