So-net無料ブログ作成
検索選択
若者のひなた  完 ブログトップ
前の10件 | -

若者のひなた 最終回 [若者のひなた  完]

愛の選択

土下座しているインボムに容赦ない言葉をかけるソッラン、自分から説明をし始めないインボム。どうよ!ちゃっちゃっとしなさいよ。男らしくないわ、最後まで!だからあ母倒れてしまったよお

ヒジョンは親分に電話してもう探さないで、イノとどこかへ行くと電話する。利用していただけだったと。「目的はまだ果たしてないじゃないか」と言う親分に、「もういい」と、イノとの愛を選んだヒジョン。親分、新聞社にジンミ化粧品社長のヒジョン隠し子をたれ込む

新聞に載った事で父心臓発作で緊急手術。会社に行ったインボム(何しに会社へいったんだ?そのまま仕事するつもりだったのか?)病院へかけつける。よくそんなとこへ行けるね。立場ないはず

無事手術終わって父とソッジュ和解の握手。

ヒジョン新聞に載った事で会社に電話して入院してることを聞いて病院へ行く、親分の思う壺で連れ去られる、イノは目が冷めて痛い体でも無理して助けに、そりやあ無理だよ。案の定、ヒジョンが倒れイノも殺されてしまう。ヤクザは警察が来てきっと逮捕されるはず。イノ悲しすぎるよ、、、無謀だよ、、、

イノの母の元へ警察から連絡、イノに会いに行こうとインボム。遺体確認してなきくずれる母

インボム舎北へ立つ前にボムスを一目見て結局名乗らず、バスに乗ってひとり旅立って行く、、、チャヒはもしやと追いかけます、まだ待ってるの?

一方ユンベはイさんとの結婚の約束はイさんの方からキャンセル

ジョンヒの脚本が出来上がってソッジュと会う。題名が「若者のひなた」に変更になったと

ソッジュ父退院。自宅には車椅子にすわっているヒジョン、記憶もないような廃人っぽい、、、

ソッラン経営学を勉強のため留学に旅立つ。

ソッラン映画監督として演技指導にがんばっています、舎北からその様子を見にきているインボム、、、、まさにインボムの大学入試の発表場面を撮影しています、、、

終わりました、インボムは今後どうして生きて行くのでしょう。なにかとてもふっきれたような顔をして走っていきましたが、、、

 

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

若者のひなた 55話 [若者のひなた  完]

長い長いお話がとうとう終わりの日を迎えました、最初のほうは炭坑の町で全体に暗くて、登場人物も魅力があまりなく、意味の分からないスリの仲間とかいたり、見続ける自信はありませんでした、かなり早回しで見たりしていました。でも中盤以降毎週が待ち遠しくなる展開でした。

ヨンジュン氏見たさで見始めたけど初めはあまりにおぼっちゃまでかなりひきましたがこれもヨンジュン氏が成長して行き素敵なキャラの人間になっていきましたヨン

 

55話 野望の終焉

チャヒの所へ行きボムスを見てソッジュが言ってた事が真実だ分かるソッラン。そっくりだからねえ

ソッジュとインボムが会ってるところへソッラン、インボムを平手うちする。ソッランは絶対許せないだろうね。そういう女性よね。

ソッジュにいきさつを話すインボム。「人間誰だって過ちをおかす、しかしその責任はとらなければいけない」とソッジュ。「ソッランは許してくれないだろうな」とインボム「許すなんて事は自分自身だけだ、他人ではない」とソッジュ。良いことをいうねえソッジュかっこいい。インボムはまだほんとに自分の犯した事の意味が分かってないんじゃないか。「ソッランを心から愛したのか?」と聞かれYesとは答えられないインボム。「ソッランがいたからチャヒへの未練がなかった」と答える。そう決して愛していたのではないはずだわ!インボムが愛したのは自分自身だけ

ボムスを車から見ただけのインボム。川辺で上着を脱いで入って行く。そこでなんで脱ぐ?浅い所に倒れ込むが顔を上げたまま、なんか中途半端!

酔っぱらってユンベはチャヒの所へ、「重荷なのか?」と聞く、してもらうばかりで何もかえせないから重荷だと答えるチャヒ。ユンベ気の毒。

ヒジョン、ぼこぼこになってるイノを助け出す

ソッランは結婚はしないとキレまくっています、母も真実を知りますが父の体調がよくないのでインボムに確かめるまで内緒にと

翌朝インボム玄関先で土下座をしています。

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

若者のひなた53,54話 [若者のひなた  完]

53話 愛する方法

チャヒにえらそうに言うインボムのお口をひねりたい、まったく何ってことを言う男だ!地獄に堕ちてくれ。許せん。自分の野心のためにチャヒを捨てソッランに近づいた事がチャヒにとってどんなに辛い仕打ちだったと言うことを考えない自分勝手な考えで、、、ああ許せん

ジョンヒの書いた小説の主人公はまさにインボムの事だったのね。ソッジュは従姉妹だと思っていたチャヒがそうでない事を知ります

ソッジュ酔っぱらってインボムに電話、インボムにかまをかけてしゃべりますが、自分から真実を語る訳ないインボム

チャヒとジョンヒの会話を聞いて真実を知るチャヒ母

イノが半殺しの目にあってますが、ヒョンジは親分に知らないと嘘をつかれています

ソッランがインボム母の所へ、花札の散らばってるテーブルを見て唖然とするソッラン。

54話 暴かれる真実

チャヒの店へソッジュ、ボムスが「7歳ということ」と「ユンベがおじさん」とで回路がつながったソッジュ

ユンベに会いにいったチャヒ母、インボムに会わせてと土下座しても頼みたいと

ジョンヒに会って真実を知るソッジュ。妹の夫となる人間だもの、まず最初にチングになった責任があるし。知った真実を受け入れるのが辛そうですソッジュ

インボム母の事を読書したり音楽を聴いたりの暮らしぶりよと母に言うソッラン失望して又文句をいうのかと思ったのに、実母に嘘をついて体裁を整えるソッラン、、、本気モード全開のソッラン

インボム「チャヒ母に会わない電話もする気もない、ボムスは認められない」、「逃げるな、ボムスに責任を持て」とユンベ、「仕事がある」と立ち去るインボム。ボカーーーンと一発殴ってやってくれ、ユンベ!

インボム母に会いに出かけチャヒの事をいうチャヒ母、体を売ってできた子供だと、今頃何を言いに来たとけんもほろろ。あの母ならの言葉

ドレスをインボムと見に行く前にソッジュに呼び出されたソッラン、真実を聞かされチャヒに会いに行くソッラン、ボムスを見てじゃじゃあーーーん!

ソッジュはインボムに会いにチャヒの事を言う顔ひきつるインボム

真実を知ったソッランどうする?後2回で終わります、、、


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

若者のひなた 51,52話 [若者のひなた  完]

51話 復讐カプリッチオ序曲

チャヒが働き始めるためにお店へ、ジョンヒと話しています、インボムを待ち続ける気持ちが生きる力だったと、でももうこれからはお母さんスチョル、ジョンヒボムスがいるから大丈夫と

ソッランの演奏会です。花輪などは並んでいます。イノもスーツを買ってヒョンジと。ソッジュは約束していたジョンヒと会えてうれしそうなふたり。インボム、両親あと関係者30人くらいが大きな会場に座ってます

始まりました、笑顔で登場したソッラン。お辞儀をして顔を上げアチャアー!ショック。弾き始めますが途中で演奏を止めて退場してしまいます。心配そうな家族、ヒョンジだけにやついてます。ソッジュも妹の所へ行こうとしますが、勘当された身ですので両親の前にはいけません。イノをみかけたインボムは追いかけますが、イノは人違いだと去ります←なんで?

演奏会にインボム母が来てませんでした。呼ばなかったのは正解?

演奏会の切符完売で何故観客が少なかったかを誰も考えてないの?

チャヒがユンベに「今まで頼りすぎていた、幼稚園の先生を紹介する、いい人と結婚して」と、「ユンベさんは私の何?兄妹じゃないし」だって、「インボムはおまえの何」と言い捨てるユンベ、辛いわユンべ。気付かなかったというチャヒもあんまりよ!

52話 家族の温もり

チャヒの家の門前で家中をじっとみてるインボム、子守歌が聞こえます

ユンベ酔いつぶれ昨夜イさんと何か?あったふうに言われキョトンとしてます

インボムに会いに来たイノ。ソッランの父とヒョンジが親娘であること、復讐しようとしていること、演奏会の事を伝えます、ヒョンジとイノは愛に飢えて育った二人だと、イノを組織の一員と思っているインボム。それを否定せず、兄貴の知りたい事は教えてやるって。そして後ろにいるミンは黒熊の親分だって、、、ヒョンジの復讐心は半端じゃないと。伝えます。ビルから出た所を襲われ車に乗せられるイノ。インボムそれを見たのに、、、何もしない?助けてよ!!

今度はソッジュに近付くヒョンジ、ソッジュの作品さえ読んでないというのを聞いて気付いてよソッジュ、おぼっちゃまなんだから〜〜。スポンサーとしてお金を渡されます

ソッジュ父気分悪く早退。ソッランが演奏会の切符の事を少し不審に思ったようです

ソッジュ、ジョンヒを訪ねてお金を渡します。家族写真を見ても姉がチャヒと気づかないソッジュ

ソッジュ父にヒョンジの事を話すインボム

ソッジュやっと気づく「お姉さんはイムチャヒさんでしょ」って

インボムやっとチャヒに生電話をする、、、つづく


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

若者のひなた 49,50話 [若者のひなた  完]

49話 絡み合った秘密

映画化の話でデートするジョンヒとソッジュの二人にほんわかモードです。ソッジュお髭を剃って下さい、無精ひげというよりはそり残しというかんじです。

チャヒからの電話がかかった時の様子が変だと感じたジョンヒがユンベから事情を聞き出します、「ボヌスに会えば分かる」と言われます

チャヒが倒れたのでユンベがジョンヒに来てくれるように頼みます、憔悴仕切ったチャヒ、医者からは自殺しようとしてるのかと言われるほど、、、

ジョンヒはボムスを人目見てインボムの子供だと分かるのでした!!!ホントに似てる子役なんです

4年前に酷いことを言ってしまったジョンヒは後悔の涙にくれ、泊まり込んで看病します

スチョルはジョンヒが朝になっても帰ってこないので電話します、ジャーンお母さんとチャヒはお互いが分かって、感動の対面は次回へ

この時ジョンヒはインボムの会社へ出かけていました

50話 7年目の真実

インボムはジョンヒが会いに来て驚きの表情です、チャヒの話題を避けるような会話、チャヒの話は聞きたくない、関係ないとまで言うインボム

子供の事を告げます、「あり得ない事だ」と「信じられないと」言い張るインボム!ムカツク。ボムスに会えば分かるとジョンヒに言われます

お母さんとスチョルはお店を休んでチャヒの元へ

チャヒは2人が来るというのでお買い物へ行っている時にボムスと対面する

アメリカにいるとボムスに言って聞かせていたチャヒの嘘、帰って来たチャヒと二人の対面はもう涙なしでは見られませんスチョルの回想シーン、、、ほんとに良かったあ!!!!!

一緒に暮らそうと、、、お味噌汁を作ってあげようとするチャヒ、でも倒れちゃうんです、、、

インボム、チャヒのお店に電話しますがかかりません、お店に出向きますがいませんって。ユンベに会う事にするがその前にオシゴト、ジンミ化粧品が店頭に並べられていない事を知る←普通もっと前に調べるでしょ

イノとヒョンジと親分の3角関係が微妙です、、、展開が恐そう。ヒョンジはイノに父親への復讐の件を話します

インボムはユンベに思い当たるはずだと言われます

インボム母がソッラン宅へ「、同居か別居か」と言われ、「同居に決まってる」といきまき、お手伝いさんが入れたサンファ茶に思いきり文句を言う母。うわっ!!ってかんじです

化粧品店社長のヒョンジという名前でやっとピンときたソッラン父

組に入らないと言いに来たイノ、、、

リハーサル会場へ迎えに行きソッランを抱きしめるインボム。さあどうする?

若者のひなた DVD-BOX(3)

若者のひなた DVD-BOX(3)


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

若者のひなた 47,48話 [若者のひなた  完]

47話 一本の電話

チャヒがインボムに電話しますが、まだ出社していず、「連絡が欲しい、連絡先はご存じです」と、、出社したインボムは仕事が忙しくそのメモを見るのはかなり後になります。チャヒは電話がかかる度にドキドキして気の毒な限り、、、

ソッジュはジョンヒと映画化の話で会います。脚本をジョンヒに書いてくれと、しかし資金の面ではソッジュのバイト代を貯めた位では無理というもの、めどがたっていませんが。ヒョンジから資金を出しても良いと電話がありました。

ユンジャがチャヒにユンベがインボムの父親になりたいと言った事で妹として反対だと言いに来ます。チャヒはそんなことには絶対ならないと、、、

ヒョンジがソッランのピアノコンサートのチッケットを買い占めようと、そう言うことを考えられるって凄い悪よのお。

インボムやっとメモを見て電話ではなく出かけます

48話 別離の握手

題名を見ただけでうーーーーんです。

7年振り位ですか?「何故今更連絡してきたのか?」と問いつめるかんじで、「ビアネ」とあやまるしかないチャヒ、そこへボムスの電話があったり、お客が来たりでインボムの自分勝手な言い分だけを言い帰ってしまう。それを追いかけるチャヒ、行ってしまうかインボム、車をバックさせるインボム。「お茶でもしないか」と誘うチャヒ、何かを期待して言ったのでしょうか?結局インボムの車で河原へ、いきなり「聞いてるだろうが結婚する」と「相手は分かってる、ずーっと前に分かってた」というチャヒ。「ユンベが言ってたより幸せそうだ」と一方的に話すだけでチャヒの話を聞いてあげないって。全くもう自分の事しか考えない最低な男!握手するチャヒの指にはインボムがイノからもらったお金で買ってプレゼントした指輪が、、、気づいてよ!!!!!、インボムは借金を返してないままですう!河原にチャヒを置いて帰る非情な男。泣き崩れるチャヒ、、、、回想シーンです。結局利用されただけの男とのたった一夜のでボムスを育てたチャヒ、、、なんとも言えない人生です。インボムは一度は愛したチャヒに会って心は揺れたはずですが、目前の結婚があるためとはいえあまりに冷たすぎです、ムカムカ

会社まで花束持って行ったのに約束をすっぽかしたことでソッランが又キレる。会社に花束ってあなた。ソッラン、とことんキレてしまってと突っ込みましたが、、、なかなかインボムは策士です。「侮辱した」と逆キレで、結局抱きしめて仲直りってアホラシ!!!

イノとユンベの対面もありました。忘れてましたがコーチのためのお金を工面したのもイノでした。イノのお金で始めた茶家を閉めたインボム母

イノがヤクザの親分の所にいる時にジンミ化粧品とヒョンジとの何かを知るイノ

このままインボムは結婚までたどり着くのか?ソッジュがジョンヒと近づく事でボムスの事を知るようになる気がします、、、私の勝手な予想です、、、


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

若者のひなた 45 46話 [若者のひなた  完]

45話 心の叫び
ユンベは「チャヒに会え」とインボムに
「いい暮らしをしていない」と聞いても「関係ない、過去の人間だ、今ある自分に忠実に生きたい」とインボム
母に茶家を辞めろと、イノの援助で始めたのに、、、
ほんと韓国って身元調査ってしないんですか?
嘘でかためたインボムの家族のまま婿に入るインボムもインボムだけど、それを見抜かない父母もおかしいんじゃない?特にあの母親を見たのに、、、
ジョンヒに会いに来たソッジュと公園でのすれ違いにはイライラ
でもようやくご対面。
ソッジュの薄いひげはnoだけどいい顔になってるわ~~~
長編映画にジョンヒの小説をと、、、御曹司に庶民の感覚がわかるはずがないというと
インボムを通して間接的に感じたと
そうソッジュはインボムの母の仕事も知ってるはずで、どんな生活をしてたかをも知ってるのに
家族には言わないでいたわけです
インボムが嘘をついていた事も知ってるのに、、、インボムの親友だから、、、
嘘はいけないとチャヒがボムスに教えてるのに、、、でもチャヒ自身が大嘘つきだったわけで、、、
インボムはチャヒの店の前で車の中で待ってる、なんで中に入らない?

46話  パパを復活させて
ほんの少し待てば出会える所で車を発進させるインボム
タクシーに乗った母子と横を走りながらお互い気付く事なく、、、
ソッジュの直ぐむくれる態度、、、婿になるためには目をつぶれる範囲か?
ヒョンジのジンミ化粧品への復讐は販売をしないという形で進んでいる
そのためには兄きとの関係を維持している。イノに心はおいたまま、、、
ボムスはほんと芸達者です
ユンベはボムスの父親になりたいとまで思ってるしボムスももちろん慕ってる
ユンベはチャヒにインボムの結婚の日取りも決まった事を告げます
相手を察したチャヒ
そしてインボムに生電話をします、、、

きっと祝福だけ言うんじゃないかと


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

若者のひなた、43,44話 [若者のひなた  完]

後10話という終盤になってきました
小さな炭坑町から夢や大志を持って出て行った彼らのそれぞれの今がソウルで絡んできました

若者のひなた DVD-BOX(3)

若者のひなた DVD-BOX(3)

43話 インボム帰国
インボム帰国してジンミ化粧品社長にあいさつ
留学中にもう仕事を始め娘婿街道一直線
ソッジュ父もインボムを娘婿にと期待し、ソッジュを切り捨ててしまっている
母親は会うことも禁じられ体調悪くなってしまっています
インボム母イノの仕送りでこぎれいな家に住んでる
ソッランは帰国リサイタルの後結婚しようとインボムに言い寄ってますう
ソッランと結婚するとユンベに告げる
驚いてビールをこぼすユンベ
チャヒに未練がない、兄のような気持ちだと、、、何も知らないでよくそんなことを言えるもんだ
インボム母の色っぽいネグリジェにびっくり
結婚するという話にびっくりの母

44話 すれ違う魂
出所したイノは組に入るように言われ考えておくと
ヒョンジュは恩に着せたと兄に詰め寄る、それを見てヒョンジュのイノのへの想いを察する

今回のインボム母とソッラン母娘の初対面は笑いました
まずソッランとインボム母の黒と赤の服装がバッティングしてます
インボム母は大きな揺れるイヤリング、ネックレス2つ、大きなコサージュ、に大きなピンクのチーフ
予約席の意味を理解できない母とソッランが大げんか
ソッランもインボム母のバッグが置いてある椅子に座ってる事が←普通気づくでしょ!
遅れて来たインボムを呼んで気づいたお互い
その後の会話もほんと可笑しすぎます
元女優だと気づき、「今はもう変わっちゃって誰も使ってくれる人はいないでしょうしね」
双子の妹だと知って「年下は劣るというからお兄さんの方が顔がいい」とか←大正解
韓服屋を経営してる事にして、ぎりぎり父親は炭坑事故ではなく交通事故だとすりぬけましたが
とにかく次から次に言ってはいけないコメントが飛び出します
帰りの車でインボムに「失敗してないよね」と聞く母、「ああー」と答えるインボム
こんな母を紹介しなくてはいけないインボム辛いよなー
そして「ソッランはきつそうだ、チャヒの方が性格は良かった」とトドメの言葉を言う母←母の目は○

イノは母の所へ行きますが、帰って来た母のインボムの逆玉の輿の話を聞いてしまいあいさつもせず帰ってしまいます。

チャヒは保育園に迎えに行き、「父親が迎えに来た」と聞き、もしやインボムがと思ってしまい飛んで帰りました。チャヒはユンベが伝えてくれてると思ってたのでしょうか、あれだけ否定したのに、、、辛いシングルマザー
でもユンベだと分かってがっかりの表情、←ユンベ傷つくよ
ユンベはインボムにチャヒの所に行ってたと告げます
聞いたインボムの顔←ひきつる、その顔をじっと見つめるユンベ
ああーボムスの事を言うのか、言ってやった方がいいのか?


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

若者のひなた 41 42回 [若者のひなた  完]

若者のひなた DVD-BOX(3)

若者のひなた DVD-BOX(3)

41話 映画監督ハ・ソッジュ
4年経ちました、1995年だそうです
ソッジュが短編映画賞をもらったという新聞記事
両親に内緒でそっち方向へ行ってたソンジュ、、、
ソッランかなり老けたかんじ
イム親子は食堂を開いてます、スチョルもしっかり片腕です、ちょっと色気づいても来てます
わかめスープを作ってるオンマ
世界チャンピオンを維持してるユンベ←すごーーい4年も
妹ユンジャも助演女優賞をねらえる女優になってますって←ええーそれは又びっくりくり!( ・_・;)
イさんが付き人になってます、ユンジャよりきれいしスマートなのに、、、ユンベとも進展してません
ジンミ化粧品の販売減少の原因が女性社長のせい
ヒョンジの復習が始まってます
テプン 俳優が変わってます
イノは刑務所って?なんだったのか記憶にありません、(m_m)
イノ母は茶家を経営、船員になって仕送りしてくれてると思っています
チャヒはフラワーアレンジメントのお店をしています、頑張ったチャヒ
ボムスの幼稚園に迎えにいくユンベ←やっぱり面倒を見てたわ
チャヒのお誕生日のお祝いを3人で
無精ひげをうっすらとソッジュ監督登場←なんで?

42話 やんちゃなボムス
記者が待ち受ける空港
世間は親との軋轢を面白がってるのです
勘当されたソッジュはインボムの為用意されたマンションへ
母の親の縁をきるなんて出来ないという言い分に落ち込むソッジュ、母大好き息子だったもん
片親ということでいじめられ友達をなぐってしまうボムス
ひざの後ろをむち打つチャヒ、、、チャングムと同じ光景、体罰は当然なのですか、韓国は今でも?
シングルマザーを選んだチャヒとしては辛いところです、、、
心配してかけつけるユンベ
そのユンベにイさんと結婚しないの?って聞くチャヒ、オイオイ
ラフな格好で帰国したソッジュに対して、会社のために契約を済ませて赤いジャケットを着てアタッシュケース1つで颯爽と帰国したインボムってか?


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

若者のひなた 39、40回 [若者のひなた  完]

Allのnet 配信のところに並んでる写真は皆ヨンジュンシ
決して主役じゃないのにミエミエの画像の紹介はどうよ、って私もヨンジュンシのドラマだというので見始めたけど、、、
39回
明日の留学を控えて葬儀には行けないと香典をたくすインボム
チャヒの事を知ってるのではと問いただすインボムに対して知らない、知っていたらいうはずだというユンベ
ユンベってどうなんでしょう?チャヒの事を好きだったし隠しておくのはチャヒの事を想う気持ちだけか
インボムより自分が守りたいという想いもあるのでしょうか
チャヒの父の葬儀、女性の喪服は白なんですね、男性は白い脚絆をつけています
ジョンヒはユンベにチャヒには葬儀に参列させないでと
インボムは葬儀に行けばチャヒに会えるかもと舎北へ
そこでユンジャにチャヒの事を聞いてしまいます
直ぐにソウルへ戻るインボム
大家さんにいないと言われます、なんで?
飛行機が飛んでいきました、行っちゃたよ!
韓服屋を営んでいるという言葉を信じてるソッランは韓服を着てインボムの母と会うつもりだったけど結局流れたのでしょうね
対面して欲しかったわ。あの姑を見てお熱も引いて欲しかった、、、
40回 歪んだ記憶装置
スチョルにチャヒはお父さんと同じで死んだからもう2度と会えないというジョンヒ
髪の毛に小さな白いリボンをつけるのも喪を表すようです
白いリボンを付けたチャヒが舎北へ、こっそりお粥を作っておきます
チャヒが来た事に気づいたジョンヒは隠れて会います
スチョルの貯金通帳を返そうとしますがジョンヒに断られます
3人で小説の懸賞金でソウルに出て行くつもりだと
ジョンヒは姉を決して許せません
スチョルはチャヒを見ますがおばけだと思うのです
ユンベは世界戦でインボムに似た黒人チャンピオンと戦い勝ちました!!!
私は無理かと思ってました、だってかなり試合前にゴタゴタしてたから、
でも相手がインボムだと思ってボコボコにしたのでは
とにかくめでたしめでたし
試合を見に来たチャヒと再会します

次回は又3年後でしょうか?
ユンベはボムスの父親になってあげるのかな?

今日からAMZONNにリンクできるようになりました

若者のひなた DVD-BOX(3)

若者のひなた DVD-BOX(3)

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • 発売日: 2005/03/25
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 若者のひなた  完 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。